前田 裕二 著「人生の勝算」レビュー・書評・感想

前田 裕二 著「人生の勝算」の個人的なレビュー・書評・感想です。

2019年1月にKindle Unlimitedの読み放題に一時的に追加されていたので読んでみました。

  • 前田さんの生い立ちから会社員時代、起業など自身の人生について。
  • SHOWROOMの原点となった体験「弾き語り」について。
  • なぜスナックが潰れないのか、なぜAKBグループは人気があるのか。前田さんなりの解説。
  • 思いやり、人当たり、他者の目を持つ大切さを学んだ会社員時代のエピソード。
  • モチベーションの大切さ。モチベーションはどんな仕事術にも勝る理由。
  • 前田さんが思う、SNSの次に流行るもの。
  • SHOWROOMの未来やビジョンについて。

などなど…。

半分は自叙伝、半分はビジネス本という印象でした。

会社員時代のエピソードは、ビジネスマンや会社勤めの人は参考になる(かもしれない)印象でした。

特に「営業で勝つための方法」「ゲームのルールを理解する」「当たり前のことを圧倒的なエネルギーでやる」などの話は参考になるはずです。

人生の勝算 (NewsPicks Book)

2019年1月にKindle Unlimitedを利用して、この本を読みました。

公式サイト:Amazon Kindle Unlimited

タイトルとURLをコピーしました