堀江貴文 著「多動力」レビュー・書評・感想

堀江貴文著「多動力」の個人的なレビュー・書評・感想です。

Kindle Unlimitedの読み放題対象だったので読んでみました。

(※2019年1月時点。現在は対象でない場合があります。)

  • 色んな肩書を持つ、1つの仕事にとらわれない(=多動力)の大切さ。
  • 寿司屋の修行に意味が無い、ノウハウに意味が無い理由の解説。
  • 堀江貴文流の「価値の上げ方」の解説。3つの肩書を持つと1万倍の価値に。
  • 「全部自分でやらなければいけない」「手抜きをしてはいけない」考えを捨てることの重要さ。
  • 見切り発車の大切さ、すぐに始めてみることの大切さ。
  • 「ハマる→飽きる」をくり返すことの大切さ。
  • 堀江貴文流の時間確保術の紹介。自分がワクワクしないことは捨てる&電話不要論。
  • 堀江貴文流の仕事術。「原液」を作ることの大切さ、仕事の「リズム」の大切さを説く。
  • 睡眠の重要性。仕事の質は睡眠で決まる。

などなど。

自身の価値の高め方・仕事の効率的な進め方・既存の考えを捨てることの大切さを学べる1冊でした。

他の堀江氏の著書やSNSと少し内容に被りがある印象です。

多動力 (NewsPicks Book)

2019年1月にKindle Unlimitedを利用して、この本を読みました。

公式サイト:Amazon Kindle Unlimited

タイトルとURLをコピーしました