阿澄思惟 著「忌録: document X」レビュー・書評・感想

阿澄思惟 著「忌録: document X」の個人的なレビュー・書評・感想です。

この本は、著者が調べた4つの事件を1冊の本にまとめたものです。

  • 古墳の神社にお参りした少女が失踪した事件
  • 「光子菩薩」事件
  • 沖縄の幽霊屋敷での事件
  • 事故物件に住んでいる女性のブログ

…この4つの事件が紹介されているのですが…どれも怖いものばかりでした。

実際に事件が起きた場所に著者が訪れたり、事件の資料を載せていたり…
かなりリアリティーがありました。

光子菩薩の章では「自己責任で閲覧してください」との注意書きと共にお札の画像があり…
見た時は寒気がしました。

事故物件に住む女性は、だんだんと何かに侵食されていく様子がブログから伺えました。

ちなみに、この女性のブログYoutubeのチャンネルは今も存在するので…
興味のある方はチェックしてみると良いかもしれません。

ホラー短編集のような構成で、章ごとに読みやすい作りなのも良い点でした。

2019年1月にKindle Unlimitedを利用して、この本を読みました。

公式サイト:Kindle Unlimited

タイトルとURLをコピーしました