瀬海歩 著「ブログのネタ帳」レビュー・書評・感想

瀬海歩 著「ブログのネタ帳」の個人的なレビュー・書評・感想です。

著者がブログのネタ100個を紹介している本です。

  • Webサービスの紹介(ココナラ など)
  • オリジナルのものを作るサービスの紹介(チロルチョコのパッケージをオリジナルのものにするサービスなど)
  • 他の国の情報(医療費が無料の国、入学金や授業料が無料の国など)
  • 企画系のネタの紹介(○○やってみたなど。)
  • 検証系のネタの紹介(○○を調べてみた、○○を実践してみたなど)
  • 雑学系のネタの紹介(剣道における二刀流の是非など)
  • アイテムの紹介(白いカレーなど個性的なものが多め)
  • 珍しい物の紹介
  • 有益な情報の紹介
  • Youtubeなどの動画の紹介。(ホバーボードなど)

個人的には、ブロガーだけでなく、Youtuberの方でも活用できる印象でした。

何らかのメディアやSNSを運営されていて、更新内容に困った時は読んでみると良いかもしれません。

こんなサービスがあったのか…と気付かされたので、雑学として読んでおくのもアリな気がします。

ブログのネタ帳

2019年1月にKindle Unlimitedを利用して、この本を読みました。

公式サイト:Amazon Kindle Unlimited

タイトルとURLをコピーしました