高橋 敦 著「敏感にもほどがある」レビュー・書評・感想

高橋 敦 著「敏感にもほどがある」の個人的なレビュー・書評・感想です。

HSP(Highly Sensitive Person・超敏感気質)である著者が、HSPの特性や辛い点など解説しています。

  • HSPの診断チェックリスト
  • 日常生活で困ること(人といると疲れる、人が怒るのが辛いなど)
  • 人間関係で困ること(他の人の言葉を過剰に気にしてしまうなど)
  • 筆者が考えたHSPの対処法

などなど…。

HSPの特性に当てはまる人が読むと、共感できる内容が多いはずです。

マンガ付きで書かれており、視覚的に理解しやすい構成でした。

あと、この本で紹介されているチェックリストは、検索すれば出てきます
気になる方は受けてみると良いかもしれません。

余談ですが、著者のブログは、HSPのことやマンガが掲載されていたりと面白いのでおすすめです。

2019年1月にKindle Unlimitedを利用して、この本を読みました。

公式サイト:Kindle Unlimited

タイトルとURLをコピーしました